Vol.133

わんわん物語 II

2000年 / 米
原題:SCAMP'S ADVENTURE
監督:ダレル・ルーニー・ジャニーン・ルーセル
脚本:ビル・モッツ・ボブ・ロス
声の出演:秋山純(スキャンプ)/ 山田まりや(エンジェル)/ 中尾隆聖(トランプ)/
     藤田淑子(レディ)/ 山路和弘(バスター)/ 他

「わんわん物語(1955年)」の続編。原題は「Lady and the Tramp」。
「わんわん物語 II」は「SCAMP'S ADVENTURE」。
レディ(お嬢様)とトランプ(風来坊)の息子スキャンプ(わんぱく坊主)が主人公である。
1955年のわんわん物語は、裕福で幸せな家庭を飛び出したレディが、野良犬トランプと恋に落ちる物語だった。今回は、自由な世界に憧れ、家を飛び出したスキャンプの冒険が描かれている。

恐竜は、スキャンプの空想シーンで登場する。

幸せを満喫するトランプに不満を覚え、生活のルールに縛られることに反感をもつスキャンプは、遂に鎖につながれてしまう。その時、彼の理想とする外の世界を夢見、空想する。
野山を自由に駆け回り、地中に埋まった骨を掘り出すと、何故かティラノサウルスの骨格だったりするのである。恐竜は自由の象徴、憧れの大きさを現しているようである。

ところで、街に出たスキャンプは幸せな家庭の暮らしに憧れるチャーミングな野犬エンジェルと出逢い恋に落ち、かつてのレディとトランプがそうであったようにスパゲッティを二人で食べるのである。
スキャンプは野犬の仲間になろうとするのだが、野良犬のボス、バスターに野犬になるための試練を与えられる。そして父トランプが、かつて最高の野良犬と称せられたことを知るのだ。
家族と……、想い描く自由な暮らし。幸せ、平穏、冒険、孤独、自由……。
スキャンプとトランプを通して、自分自身、思い当たる節も多いのである。