Vol.167

プロジェクトBB

2006年 / 香港
原題:英題 Rob-B-Hood / 中題 寶貝計劃
制作・脚本・アクション監督:ジャッキー・チェン
制作・脚本・監督:ベニー・チャン
キャスト:ジャッキー・チェン / マイケル・ホイ / ルイス・クー / ユン・ピョウ /
      シャーリーン・チョイ / チェリー・イン / カオ・ユェンユェン / 他

サンダル(ジャッキー・チェン)は、人生ギャンブル三昧の独身。泥棒稼業で稼いだ金も全て注ぎ込み、借金に追われている。フリーパス(ルイス・クー)は、イケメンのプレイボーイ。18歳で結婚したことを後悔し、今では逆タマこそ夢の道と裕福な女性を追いかけている。大家(マイケル・ホイ)は子供を亡くした初老の男。妻が心を病んでいる。それぞれに悩みを抱えた泥棒3人組の物語である。
彼らの掟は、「盗みはすれど非道はせず」とカッコいいのだが、日常は相変わらず問題が山積みで、冴えないままだった。
ついていない時の不運は重なるもので、大家に舞い込んだ儲け話は、掟破りの赤ちゃん誘拐だった。

恐竜は、ショッピングモールのベビー用品売り場とギャングのボス(チェン・バオグォ)の屋敷で登場する。

赤ちゃん誘拐には成功した3人組だったが、逃亡途中、スピード違反の取り締まりにひっかかる。大家は警察に拘留され、サンダルとフリーパスはしばらく赤ちゃんの面倒をみるはめになった。2人は、ショッピングモールへ必要なものを買いに行くのだが、ティラノサウルスが映る。レジのシーンで、画面右上のバルーンにプリントされている。
そして、ラスト近くのギャングとの乱闘シーン。ボスの屋敷の豪華なトレーニングルームで、フィギュアのコレクションが映る。ブラキオサウルス、ティラノサウルス、トリケラトプスは確認できるだろう。

クライマックス…、いつの間にか情の移ったサンダルとフリーパスは、命をかけて赤ちゃんを守る。ホロリとするエンターテインメントだ。
それにしても、恐竜フィギュアが並べられたテーブルを飛び越え格闘するジャッキー・チェンというのは一見の価値在り??