Vol.23

ミスティック・ピザ

1988年 / 米
原題:MYSTIC PIZZA
監督:ドナルド・ペトリー
キャスト:ジュリア・ロバーツ / アナベス・ギッシュ / リリ・テイラー /
     ヴィンセント・ドノフリオ / ウィリアム・R・モーゼス /
     アダム・ストーク / コンチャタ・フェレル /
     ジョアンナ・マーリン / マット・デイモン

雰囲気は素朴、サービスは繊細至極、秘伝のソースで「四ツ星、 絶品!」の評価を受けるミスティック・ピザはコネチカット州の小さな港町にある。港の名前はミスティック。1880年、豪商エライアス・モントローズが英国人の妻のために建てた家が残っている。
この町の「ミスティック・ピザ」でアルバイトをしながら暮らす、デイジー(ジュリア・ロバーツ)・ジョジョ(リリ・テイラー)・キャサリン(アナベス・ギッシュ)、それぞれの恋の物語だ。
セクシーで奔放なデイジーはイイ男探しに余念なく、ポルシェを乗り回す大富豪の息子チャーリー・G・ウィンザー・Jr(アダム・ストーク)に夢中…。
ジョジョは、漁師のビル(ヴィンセント・ドノフリオ)との結婚式の最中に神父から誓いの言葉を求められた直後に失神……。
デイジーの妹のキャサリンは、皆からキャットの愛称で呼ばれる優等生。
エール大学に進学が決まり、学費を稼ぐために、ミスティック・ピザの他、プラネタリウムやベビーシッターのアルバイトをこなしている。
キャットの恋のお相手はベビーシッター先の建築家ティム・トラヴァース(ウィリアム・R・モーゼス)。
「ミスティック・ピザ」の女店主レオナ(コンチャタ・フェレル)の温かい人柄と共に、ラストはとりあえずハッピーエンドだ……。

ところで、この映画はジュリア・ロバーツ、リリ・テイラー、マット・デイモンのデビュー作でもある。

恐竜は、キャットが胸をこがすティム家で登場する。
ティムは娘のフィービーと二人暮らし、イギリス滞在中母親が帰宅するまでのベビーシッターの面接にキャットが訪れた時だ。
部屋には、昔の望遠鏡……ティムはエール大学のOB。エライアス・モントローズの家の改築の設計をしている。彼女の憧れも仕方がない。
部屋の真ん中のソファーにワザとのようにステゴサウルス……。
リアルモデルではないがオールディーズのステゴサウルスだということは一目瞭然。この恋の行方がなんとなく解ってしまうのである。