Vol.36

ホームアローン 2

1990年 / 米
原題:HOME ALONe 2
監督:ジョン・ヒューズ
キャスト:マコーレー・カルキン / ジョー・ペシ / ダニエル・スターン /
     ジョン・ハード / ブレンダ・フリッカー

「家族なんていらない……。」
母親に叱られると、ついそんな願いをしてしまうのが、8歳の末っ子ケビン(マコーレイ・カルキン)だ。
一作目、クリスマス休暇にパリへ家族で旅行に出かけるはずだったが、ケビンはシカゴの我が家に置き去りにされる。
彼の願いは叶えられたのだ(?)
ケビンが一人暮らしを楽しんでいるところに、留守宅だと思って忍び込んできた泥棒がハリー(ジョー・ペシ)とマーブ(ダニエル・スターン)だった。ケビンは独り泥棒に立ち向かう決心をする。

ホームアローン2では、再び彼の願いは叶えられ、クリスマス休暇にフロリダ旅行に出かけるはずが、空港で家族とはぐれ独りニューヨークへ……。
ハリーとマーブも脱獄しケビンと遭遇、再びバトルが繰り広げられる。

世界的大ヒットとなったキッズ・コメディだが、サイドストーリーがいい。
一作目は「シャベル殺人鬼」と噂のマーリー老人とケビン、ホームアローン2ではホームレスのピジョン・レディー(ブレンダ・フリッカー)とケビンの出会いと友情の物語だ。
いかなる攻撃にも挫けることなく生き残るハリーとマーブとの対決も面白いが、サイドストーリーをしっとり味わいたい物語である。

恐竜は……、
一作目では「シャベル殺人鬼」とケビンの教会での会話の中で登場する。