Vol.47

X-MEN 2

2003年 / 米
原題:X2
監督:ブライアン・シンガー
キャスト:ヒュー・ジャックマン / ハル・ベリー /
     パトリック・スチュワート / イアン・マッケラン /
     ファムケ・ヤンセン / アラン・カミング

未来、ホモ・サピエンスから進化した種族、ホモ・スペリオールは、遺伝子の突然変異で、優れたパワーや特殊能力を持っていた。
X-MENは、プロフェッサーX/本名チャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)によって組織された、正義のために自分たちの能力を駆使するミュータント・チームだった。しかし、彼らが命がけで守っている人類はといえば、ミュータントを忌み嫌い、彼らの存在すら否定しようとしていた。
前作『X-MEN』は、人類との共存を説くプロフェッサーXと人類総ミュータント化を計画するマグニートー/本名エリック・レイシンシャー(イアン・マッケラン)の対立抗争を描いていた。
『X-MEN2』はその続編。
「ミュータントに自由を」と訴え、ナイト・クロウラー/本名カート・ワグナー(アラン・カミング)がホワイトハウスに侵入。大統領の命を狙う。
偏見、憎悪、政治運動…、X-MENの新たな敵は、ミュータントの抹殺を企む元陸軍司令官ストライカー(ブライアン・コックス)だった。

恐竜は、エグゼビア スクールの子供達が訪れている博物館のシーンで登場する。ROYAL TYRRELL MUSEUM だ。