Vol.53

イナフ

2002年 / 米
原題:ENOUGH
監督:マイケル・アプテッド
キャスト:ジェニファー・ロペス / ビリー・キャンベル /
     テッサ・アレン / ジュリエット・ルイス /
     ダン・フッターマン / ノア・ワイリー / 他

ウエイトレスのスリム(ジェニファー・ロペス)は、絵に描いたようなラブロマンスで店に訪れていた優しく裕福な男性ミッチ(ビリー・キャンベル)と結ばれ、娘のグレイシー(テッサ・アレン)と申し分のない幸せな暮らしをしていた。しかし…彼女が夫の浮気に気づいた時、事態は一変する。理想的な夫は「愛」と称し力(暴力)で支配しようとする。スリムは同僚だったジニー(ジュリエット・ルイス)の助言でグレイシーを連れてミッチと別れる決心をする。ミッチは「俺に従うか、逆らって戦うかだ」とスリムの逃亡を執拗に追いかけ、連れ戻そうとする。その手段はあまりに陰険であり暴力的だった。
彼の追跡を逃れ、ミシガン州で名前を変えて落ち着いたようにみえたのだが……。追い詰められたスリムは、彼に従うか、逆らって戦うか悲壮な決断を迫られるのだった。

恐竜は、安心できる場所として彼女が選んだ、昔の恋人のジョー(ダン・フッターマン)のアパートで登場する。
「なぜ、僕のところへ?」
「分からないけれど、安心できる場所を考えたら、あなたの顔が。それにあいつが知らない場所だし」
「僕が断らないと…」
二人の話す横でグレイシーが読んでいるのが恐竜の絵本なのだ。
裏表紙には、トリケラトプスをティラノサウルスが追いかけている絵が描かれている。ほっとする一瞬なのだが、ミッチの知らないはずの場所にも、彼に雇われた暴漢がFBIを名乗りやってくる。
トリケラトプスの反撃を期待したいところなのだが…。