Vol.57

ウォーゲーム

1983年 / 米
原題:WAR GAMES
監督:ジョン・バダム
キャスト:マシュー・ブロデリック / ダブニー・コールマン /
     ジョン・ウッド / アリー・シーディ / バリー・コービン

コンピュータオタクの高校生デヴィット(マシュー・ブロデリック)は、プロトビジョン社のコンピュータへ侵入し、ちゃっかり新しいシミュレーションゲーム「全面核戦争」を始めたのだが、実はそれは、北米航空宇宙指令部のホストコンピュータ WOPR(War Operation Plan Response)だった。デヴィットは、ソビエト側を選びラスベガスとシアトルに向けてミサイルを発射。 WOPR は、これに応戦シミュレーションを始めたが、そうとは知らない軍は戦闘態勢に突入してゆく。
デヴィットと彼女のジェニファー(アリー・シーディ)は、ハッキングに使ったパスワード「ジョシュア」を手がかりに全面核戦争を回避しようとする。WOPRの基礎システムを開発したマキットリック(ダブニー・コールマン)博士の息子の名前がジョシュアである。マキットリック博士の居場所を突き止め、全面核戦争を遂行中のWOPRを止めようとするのだが…。

恐竜ファンにとって、「ウォーゲーム」は忘れられない映画の一つかもしれない。マキットリック博士はプテラノドンのラジコングライダーを操縦し、彼の部屋には恐竜のモデルが満ちているのだ。さらに、人類も絶滅するのだと説明するために観せる映画にもティラノサウルスが登場する。

Once upon a time…
there lived a magnificent race of animals
Who dominated the world through age after age
They ran and they swam
and they fought and they flew, until suddenly…
quiter recently, they disappeared.
Nature just gave up and started again.

また、

Did you know that no land animal…
with a body weight of over 50 pounds survived that age?
Extinction is part of the natural order.

「Dinosaur」という単語が出てこないところが、面白いのである