Vol.63

ラスト アクション ヒーロー

1993年 / 米
原題:Last Action Hero
監督:ジョン・マクティアナン
キャスト:アーノルド・シュワルツェネッガー /
     オースティン・オブライエン / チャールズ・ダンス /
     F・マーリー・エイブラハム / アート・カーニー

アクション映画「ジャック・スレイター」シリーズに登場するロサンゼルス市警ジャック・スレイター(アーノルド・シュワルツェネッガー)に夢中の少年ダニー(オースティン・オブライエン)は、タイムズ・スクエアの映画館パンドラに入り浸りだ?。ある日、映写技師のニック(ロバート・プロスキー)の好意で、次回上映昨「ジャック・スレイター」のフィルムチェックに招かれ、一枚の不思議なチケットを譲り受ける。試写が始まると、チケットが輝き、ダニーは映画の中へと吸い込まれてゆく……。映画の中へ移動できる魔法のチケットだったのだ。

そして、ジャック・スレイターと共にダニーは、南カリフォルニアのギャングたちと戦うことになる。映画のストーリーを知っているダニーは、大活躍。映画さながら(?)のシーンを経験してご満悦だったが、殺し屋ベネディクト(チャールズ・ダンス)に、チケットが入った財布を盗られ、秘密がバレてしまう。
ベネディクトは、チケットの力で現実の世界へ逃げこみ、スレイター役の本物のシュワルツェネッガーを殺そうと計画する。しかし、スレーターにとって、現実は厳しかった……。

恐竜は、二度画面に映る。一度目はダニーとスレーターがギャングと戦う時、巨大フィギュアが見事に登場する。二度目は判りにくいが、現実の世界でダニーの母と、スレーターが語り明かした朝のキッチン。冷蔵庫にブラキオサウルスのシールが貼ってあるのでお見逃しなく。

ダニーが譲り受けたチケットで、多分ジュラシックパークへも行けるだろう。チケットは何処にあるのか……。
ダニーが半券を持っているのは確かだ。