Vol.78

穴 / HOLES

2003年 / 米
原題:HOLES
監督:アンドリュー・デイビス
原作:ルイス・サッカー
脚本:ルイス・サッカー
キャスト:シガーニー・ウィーバー / ジョン・ボイト /
     パトリシア・アークエット / シア・ラビオフ /
     ティム・ブレイク・ネルソン / クレオ・トーマス

スタンリー・イェルナッツ4世(シア・ラビオフ)がこの物語の主人公だ。スタンリーは不運にも靴泥棒の汚名を着せられ、無実の罪で青少年更生施設グリーン・レイク・キャンプで18ヶ月間服役することになる。
彼の不運はイェルナッツ家にかけられた呪いによるものだと伝わっている。全ては曾曾爺さんが原因だった。初代のスタンリー・イェルナッツは彼の恋の成就のために、占い師のマダム・ゼローニとある約束をするのだが、果たさず彼女の呪いを受けることになるのだ。これが一族の不運の始まりだった……。スタンリー・イェルナッツ3世は発明家だったが、彼の実験も成功の兆しさえなかった……。

グリーン・レイク・キャンプは、160キロ四方を砂に覆われた砂漠のど真ん中にあった。環境は劣悪至極。服役中の少年たちは、人格を形成するためと、炎天下で一日一個の穴を掘りをさせられていた。
高さ1.5メートル、直径1.5メートルの「穴」をスコップ一挺で掘り、出てきたモノを報告するのである。かつて……グリーン・レイク・キャンプは美しい湖でありその畔では、「地上の楽園」と言われるほど、穏やかな暮らしが営まれていた。
青少年更生施設の女所長(シガーニー・ウィーバー)の曾爺さんは、湖と町の半分を所有する有力者だった。彼女は砂漠に眠る何かを掘り当てようとしていたのだ……。

スタンリーが更生施設で知り合うゼロと呼ばれる少年は、あのマダム・ゼローニの曾曾孫……。初代イェルナッツが築いた財産を奪ったキッシン・ケイトは、平和だったグリーン・レイクの優しい学校の先生だった……。
それぞれご先祖の因縁がスタンリーを中心に動き始める。

恐竜は、スタンリーの部屋で2度登場する。二匹のブラキオサウルスのデスクトップモデルである。ベットの横、窓辺で一瞬だが恐竜ファンならば見逃すことは無いだろう。

ちなみに、人気作家ルイス・サッカーの「HOLES」が原作。全米で350万部のベストセラーである。