Vol.86

2番目に幸せなこと

2000年 / 米
原題:The Next Best Thing
監督:ジョン・シュレシンジャー
脚本:トーマス・ロペルスキー
キャスト:マドンナ / ルパート・エヴェレット / ベンジャミン・ブラット /
     ニール・パトリック・ハリス / イレーナ・ダグラス / 他

ヨガのインストラクターのアビー(マドンナ)と彼女の親友でゲイの造園業を営むロバート(ルパート・エヴェレット)は酔った勢いで一夜を過ごした。一度だけのセックスでアビーは妊娠。
「子供の父親になってほしい」
「僕も父親になりたい。でも君の夫にはなれない」
アビーとロバートは親友の関係のまま、共に子供を育てることを決め、生まれてきた息子サム(マルコム・スタンプ)にお互いの愛情を注ぎながら幸せに暮らしていた。
ところが、アビーはニューヨークの投資家ベン(ベンジャミン・ブラット)と恋におち、築いてきた幸せな暮らしのバランスが崩れ始める。
アビーはベンと結婚しニューヨークでサムと暮らしたいと願った。
ロバートはサムを手放したくはない。養育権を巡り裁判を起こすことを決心する……。
恋愛、結婚、友情、血縁、信頼と責任。幸せの在り方を考えさせられる映画である。

恐竜は、アビーとロバートが暮らす家で幾度か登場する。テレビの横、壁の棚にティラノサウルス。キッチンのテーブルにアンキロサウルス。サムが玄関で遊んでいる時にはブラキオサウルス。
アビーがベンと初めてデートした夜以降……、この家の恐竜が目につく。
カメラのピントが合っていない時にも映っているので、お見逃しなく。