Vol.93

グッドナイト・ムーン

1998年 / 米
原題:Stepmom
監督:クリス・コロンバス
キャスト:ジュリア・ロバーツ / スーザン・サランドン /
     プライニー・ポーター / パトリック・マコーミック / ロン・バス /
     マーガレット・フレンチア・イザック / エド・ハリス / 他

原題はStepmom = 継母。弁護士のルーク・ハリソン(エド・ハリス)と同居を始めたイザベル・ケリー(ジュリア・ロバーツ)は、売れっ子のファッション・カメラマンである。ルークには別れた妻ジャッキー(スーザン・サランドン)との間に、7歳のベン(リーアム・エイケン)と12歳のアンナ(ジェナ・マローン)の二人の子供がいた。子育ての経験の無いイザベルは、仕事に追われながらも子供たちとの良い関係を築こうとするのだが、何もかもが空回り。一方、ジャッキーはというと家庭的で子どもたちに慕われる完璧な母親……。イザベルの勝てる相手ではなかった。
「あなたは母なる大地。あなたは家族の心の痛み、想い出、喜びも知っている。どんな瞬間でもあなたは輝いている」
遂に、イザベルは家族として子育てを諦めるのだが……。

恐竜は、オープンニングのイザベルと彼女を認めない子どもたちの朝の風景で登場する。寝坊をしたイザベルがやんちゃ坊主のベンを起こしに行くとベットはもぬけの殻。代わりにティラノサウルスのビニール人形が寝ている。天井から吊り下げられた、ステゴサウルス、トリケラトプス、ブラキオサウルス、プテラノドンのモビールが揺れている。
姿を消したベンはキッチンの戸棚から登場!スカルもプリントされた恐竜柄のパジャマを着ている。イグアノドン、プテラノドン、ステゴサウルスを確認することができるだろう……。

ちなみにジュリア・ロバーツ出演の映画は恐竜出現率が多い。
いずれ、何に起因しているのかデータ検証してみたいと思っている。