Vol.98

学校の怪談 3

1997年 / 日本
原題:学校の怪談 3
監督: 金子修介
脚本:島田満名義 / 金子修介
原作:常光徹 / 日本民話の会
キャスト:西田尚美 / 吉澤拓真 / 前田亜季 / 米澤史織 / 山田一統 /
     豊永利行 / 野口由佳 / 黒木瞳 / 佐戸井けん太 / 野田秀樹 /
     ヒガタケル / 他

ひと気の無い夜の学校……確かに何かが闇に潜んでいそうである。
その学校固有の物語が子ども達の間に広がって、よく似た話が語り継がれてゆく都市伝説がある。トイレの花子さん、学校に現れる子どもの霊。
学校の怪談3は「20年前に亡くなった体の弱い生徒」「鏡に住んでいる」「図工室で運動会の絵を描いている」「運動会で転んだ生徒に憑く」、地方の槙町小学校で語り継がれたタイチ(ヒガタケル)と、彼が友達になりたいと願った5年2組久保田良(吉澤拓真)とその仲間たちの恐怖体験である。
鏡の中のタイチの住む世界へ引きずり込まれた彼らは、動く人体模型や人面犬、のっぺらぼう、シャカシャカ、テケテケなど妖怪に襲われながら、彼と出会うことになるのだが……。

恐竜は、ド派手に登場する。学校の階段横のスペースに背中に水玉模様を施したアロサウルスが度々映る。ラストでは妖怪に操られているのだろうがスルリと水玉の皮を捨て去り、スケルトンで子ども達を追いかけ回すのだ。何でやねん?と思ってはいけない。
ド派手に登場するアロサウルスに比べ、極めて控えめに映っているディプロドクスもいる。鏡の世界へ連れ込まれた彼らが塾で人体模型に襲われるシーンである。壁に様々なポスターが貼ってあるのだが、その中の一枚の向かって左下にいる。

ちなみに、「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001)」「ガメラ2 レギオン襲来(1996)」「ガメラ 大怪獣空中決戦(1995)」は金子修介監督作品である。