クイズ恐竜検定 上級

第1問

レペノマムスはある恐竜の骨が一緒に発見されたことから、小型の恐竜を捕食していたと考えられています。 2005年に遼寧省でレペノマムスと一緒に発見された骨は次のどの恐竜のものだったでしょう?

第2問

1994年、アフリカのニジェールで発見された、体長8~9メートル、推測で体重2トンの肉食恐竜の名前は次のうちどれでしょう?

第3問

次の有名な恐竜発掘家を、生まれた年が早い順に並び替えたのはどれでしょう? A:エドワード・D・コープ B:オスニエル・C・マーシュ C:ヘンリー・F・オズボーン

第4問

ストルチオミムスとはどういう意味でしょう?

第5問

次の恐竜を生存していた時期が早い順に並び替えたものはどれでしょうか? A:エオラプトル B:アロサウルス C:トリケラトプス

第6問

イチョウは生きた化石といわれています。山口県美祢市で見つかったイチョウの祖先は何という名前でしょう?

第7問

日本の成人男性の脳の重さは、約1,400gと言われていますが、その100分の1の重さしかなかった脳の持ち主は次のうちどれ?

第8問

フィールド自然史博物館は最初は何と言う名前だったでしょう?

第9問

2002年、中国の遼寧省で発見された体長3メートルの草食恐竜は次のうちどれでしょう?

第10問

映画「ロスト・イン・トランスレーション」で、渋谷センター街のビルに映し出された恐竜は次のうちどれでしょう?