クイズ恐竜検定 上級

第1問

琥珀は日本でも産出されます。何県が多いのでしょうか?

第2問

1927年、エジプトで、体長8~14メートル、高さが7メートル、体重が7~8トンの肉食恐竜の歯の化石が発見されました。その肉食恐竜の名前は次のうちどれでしょう?

第3問

レペノマムスはある恐竜の骨が一緒に発見されたことから、小型の恐竜を捕食していたと考えられています。 2005年に遼寧省でレペノマムスと一緒に発見された骨は次のどの恐竜のものだったでしょう?

第4問

2005年7月15日から福井県立恐竜博物館で行われたイベントは何でしょう?

第5問

世界最古の琥珀は何年前のものでしょう?

第6問

大型恐竜で有名なアパトサウルスと同じ竜盤目・竜脚形亜目・竜脚下目・ディプロドクス科の恐竜はどれでしょう?

第7問

フィールド自然史博物館は4つの主要な部門から成り立っています。人類学・植物学・動物学ともう一つはどれでしょう?

第8問

琥珀の特性で間違っているものはどれでしょう?

第9問

1933年、中国の内モンゴルで発見された大型で四足歩行の植物食恐竜は次のうちどれでしょう?

第10問

次のうちセイスモサウルスの全長100体分よりも長くなるのではどれでしょう?